中華山本
通信販売(オンラインショップ) 自家製メンマ 自家製手作り餃子 テイクアウト ※別タブで開きます メニュー 店舗概要 ヒストリー お問い合わせ
facebookinstagramtwitteryoutube
facebookinstagramtwitteryoutube
ヒストリー
名物メニュー

名物メニュー 山本チャーハン

山本チャーハンを作り始めたのは、料理人である地元の先輩がとあるラーメン屋のチャーハンを教えられ、「勉強のために食べてきたら」と勧められたことがきっかけでした。

そのお店のチャーハンは、味の輪郭がはっきりとした濃さで、男性受けがする味付けでした。このような男性受けするメニューを当店でも名物メニューの一つにしたい、という想いから、試行錯誤をしました。

ちょうどその頃、チャーシューの味付けを大垣の方々に受けるように調整をしていましたが、この甘辛いタレを使用するのはどうか、とひらめきました。
にんにくをたくさん使い、唐辛子も多く入れる、その尖りを甘いタレで柔らかくすることができます。それに「甘辛さ」は日本人が好む味で、特に男性はその傾向が強いです。
最後に甘辛のチャーシューダレを高温の火でざっと炒め、お米を柔らかくしすぎないようにして、山本チャーハンは完成しました。

お客様からたまに、にんにくや唐辛子を控えめにという要望をいただきますが、パンチの効いたチャーハンが山本チャーハンなので、そこは譲らずお断りさせていただいております。
常連様のなかには、山本チャーハンをおかずにライスを食べるお客様もいらっしゃいます。
ぜひ一度、山本チャーハンをご賞味ください。

名物メニュー

名物メニュー 中華そばの冷やし

中華そばの冷やしは、2021 年より開始したメニューになります。当店のメニューの中では新顔ですが、提供開始からご好評いただき、今や名物の一つとなっています。

提供開始のきっかけは、私が横浜中華街での修行時代、たまご麺を使用して、かつおだしの効いた冷たいスープでまかないを作っていました。

夏は特にスープをキンキンに冷やして、まかないを作っていましたらとても好評だったので、メニューの一つにしようと思い立ったのです。

夏でも冷やし中華ではなく、かつおだしのラーメンが食べたい、というお客様にはぴったりのメニューになります。

手作りの調味料へのこだわり

・鶏油⇒

当店は炒め油にラードを使用しておりません。国産鶏から抽出した油を使用して、料理に香り高い風味を付けています。またヘルシーなため健康面でも安心して食していただけます。

・辣油⇒

数種類の油をブレンドし、香味野菜をふんだんに使用し、辛すぎずコクがあり香り高い自家製辣油を手作りしております。(使用メニュー)店内用メンマ、四川風麻婆豆腐、担々麺、よだれ鶏、等々

店主略歴

岐阜県大垣市生まれ。
高校時代から、寿司屋など飲食店のアルバイトを開始。
高校卒業後、横浜中華街にて約7年修行。
地元・大垣市に戻り、「山本商店」として、油淋鶏、中華風かき氷を中心に屋台としてスタート。
2019年3月、現店舗で「中華山本」オープン。